カテゴリー「登山」の投稿

御在所岳登山

みなさん、こんにちは! 松尾清憲です。
今日は風が強くて、そろそろ冬支度が必要になって来ました
そんな中、三重県は御在所岳に友人のはばらっちさんと登山へ行って来ました
035 038 039
朝5時半ごろ出発し東海環状自動車道から伊勢湾岸道を走り、新しくなった御在所PAのエクスパーザ下りで朝食です。
三和の卵かけご飯を食べるつもりでしたが、朝が早すぎてまだやっていませんでした
コーヒーを飲んで気を取り直して再出発し、早速登山の始まりです!
小雨が降るあいにくの天気でしたが、何とか頑張ります
046 042 052
登り始めてしばらくすると、おばれ岩なる巨大な重なる岩がありました。
はばらっちもまだまだ元気いっぱいです。
見上げるとロープウェイが行き来していて、乗っている人と手を振り合っていましたヽ(´▽`)/
頂上はまだまだです
059 060 064
何故か終始陽気なおっさんふたりです
後ろに見える不思議な石は地蔵岩と言います。
067 069 076
さて今回最大のデンジャラスポイントの崖で、鎖つたいに降りて行きますが高所恐怖症の私は足がすくむようでした
途中平均年齢72歳の高齢者の集団(18名)と一緒に登りましたが、元気ですね~見習わねば!!
頂上付近になると紅葉もきれいになってきました
084 086 077
中道登山口まで来るとロープウェイで来た人達の遊歩道になっているので整備された道になります。
突然、道にやもりが出現してお出迎え!?
紅葉もいい感じですが天気がいいともっときれいに見えるんでしょうね。
087 090
3時間ほどかけて頂上に着来ましたが・・・辺りはまっ白・・・ここは何処?
このとおり数メートル先が見えません
099 093 102
登りは中登山道でしたが帰りは裏登山道で出発しました
去年崖崩れがあったので大きな岩がごろごろしています。
はばらっちも少々お疲れ!?
何とか2時間ほどで到着しました
104 106 109
帰りは湯の山温泉で疲れをとりましたが、ここにはすごい種類のシャンプー&リンス&ボディソープがあったのでもれなく全部試してお肌はスベスベに頭はツヤツヤになりました
帰り始めると電車が見えたので、ついつい湯の山駅で鉄道写真を撮ってしまいました
110 111 112
113 114 116
そして今日の晩ご飯は御在所PAのエクスパーザ上りでいただきます
今回是非食べたかったのは四日市名物の「とんてき定食」!
運動したのでお腹はペコペコ~たいへん美味しゅうございました
お土産はアンティークのチョコリングと新商品のとなりのチーズリングです
最後は赤福のキャラクターに見送られ無事に帰宅いたしました。
ではまた

| コメント (8) | トラックバック (0)

駒ケ岳登山

みなさん、こんにちは! ファイティング原田です。
8月も終盤にさしかかり、プロ野球はセ・パ両リーグとも混戦状態になって来ました
そんな中、巨人ファンのはばらっちさんと駒ケ岳を登ってきました!
朝早くから出発しましたが、恵那山トンネルで火災事故があり1時間半足止めをくってしまいましたが気を取り直して再出発
Img_1662 Img_1664 Img_1728
駒ヶ根ICを降りて5分程で「管の台駐車場」(1回500円)に着き、ここからバスでロープウェイ乗り場の「しらび平駅」へ向かいます
40分くらい山道を揺られながら久々のバス乗車にちょっとウキウキ
Img_1672 Img_1675 Img_1676
7分で2612mの千畳敷駅に到着!
天気も好くて心地のいい空気がただよっていますぅ(渡辺篤史風に)
遠くには富士山も見えるそうです
Img_1678 Img_1679 Img_1682
空の青さや山の緑がまぶしいですね
さすがに日差しは強いですが涼しい風の中を出発、まずは駒ヶ岳神社で安全祈願をして八丁坂分岐まで行きます
Img_1683 Img_1685 Img_1686
途中、乗越浄土で休憩し、下ると宝剣山荘があります。
この辺りは2万年前には氷河だった事もあり壮大なカール地形(氷河時代にここを氷河が流れて山腹を削り取ってこのような丸い地形の形を作ったもの)になっています。

Img_1690 Img_1691 Img_1694
そして駒ケ岳山頂2956mの登頂
なぜかファイティングポーズ!?
Img_1688 Img_1687
景色はといえば、すっかり雲がかかり辺りはまっ白・・・愛はとまどう二人の何もかもまっ白にして~(by小田和正)
山頂は広くなっているのでここでお弁当をいただきます
手作りサンドイッチも一段と美味しく感じましたね!
後ろのペパーミントジャージの集団は中学生の登山研修の子達で終始賑やかでした。
すれ違う時には元気好く挨拶をしてくれて、さわやかな~気持ちになりました(貴乃花親方風に)
Img_1706 Img_1709 Img_1700
さぁ景色と空気を堪能した後は下山です
小笠原道大のタオルを巻いたはばらっちは何故かファイティングポーズ
八丁坂はけっこう急で良く登ってきたな~なんて思いました。
Img_1714 Img_1719 Img_1722
下からの景観もすごく先程の中学生達も頑張っています。
千畳敷カールのカールはついカリオストロの城のクラリスが飼っていた犬を思い出してしまいます。
今回は高山植物があまり咲いていなかったので次回は咲き誇っている7月半ばくらいに来てみたいですね
Img_1730 Img_1733
駐車場に戻ってきてお疲れ様のソフトは新製品のブルーベリーミルクソフト~
近くのこぶしの湯で筋肉痛をほぐし、夕食はヒレカツ定食~
身も心も満足の休日でした
ではまた

PS:最近の龍ちゃん(3歳3ヶ月)語録 DSを持って一言 「おとうちゃん、たっちぺんどこ?」

| コメント (8) | トラックバック (0)

白馬五竜

みなさん、こんにちは! ケイティ・ペリーです。
簗場でお盆の後半、14日(土)は白馬五竜で登山です。
あいにくの天気なので五竜岳までは行かずに小遠見山(2007m)まで登る事になりました
003 006 005 008
簗場のペンション『WOOD PAL』を伯父さんと義母さんと7時に出発しました
小雨が降る中、到着しましたが霧で山が見えません
まずはエスカルプラザから五竜テレキャビンに乗っていきますが辺りは真っ白
012 010 011
013 015 016
017 018 022
まずは白馬五竜高山植物園を散策ですが雨に濡れてシュンとしています。
036 052 045 041
ここから約90分の登山と初心者にはいいかもしれません。
途中、地蔵ケルンを通り小遠見山に到着
晴れていれば360℃見下ろせる絶景が見渡せたんですが残念です。
050 056 057
062 063 064
帰りもいろいろな植物を見ながらのんびり下山
中でも「赤く咲くのはケシのはな~」(by藤圭子)ならぬ青いケシが咲いていましたが見頃は7月半ばだそうです。
次回は五竜岳に登頂したいと思います

簗場に帰ってきたのはお昼時だったのでみんなで洋食屋「くんくん」へ行ってきました
ここは歩いて行けるのでBEERそれもサーバーで生ハイネケンがいただけます
食事も最高に美味しくボリュームありお値打ちと三拍子揃ったマルチプレイヤーの様な感じです。
ではスライドショーにしたのでご覧下さい

| コメント (10) | トラックバック (0)