カテゴリー「キャンピング・カー」の投稿

お盆は軽井沢

みなさん、こんにちは!うなりやベベンです。

昨年、一昨年とお盆休みに北海道へいっていましたが、今年は一休みして軽井沢辺りに行ってみました。

10日(日)に出発する予定でしたが、大型台風が通過するという事で11日(月)の出発に変更

P1000553 P1000562 

途中SAで焼鯖寿司と鱒寿司をいただきました。

鯖寿司はちょっと苦手ですがこの焼鯖寿司は甘辛のたれで美味しいです

P1000570 P1000583 P1000602

高速が少々渋滞していたので午後にやっと到着し、まずは塩沢湖周辺にある軽井沢タリアセンへ

ここではまったりとお散歩です。

イングリッシュローズガーデンではこがね虫が薔薇のベッドで交尾中・・・軽井沢だね~

P1000592 P1000626 P1000618

天気も晴れ男の影響か!?何とか回復し青空が見えてきました。

湖岸には旧朝吹山荘(これは帝国生命や三越の社長をつとめた朝吹常吉の別荘であった。また常吉の長女でありフランス文学者でも有名な朝吹登美子はこの別荘を愛し毎夏この別荘をで過ごした。登美子の意思を受け、平成20年にこのタリアセンの湖畔に移築し復元した)が展示してあります

ちょっとした遊園地などもあり小さな子供も楽しめるようになっています。

夕飯はツルヤというスーパーで買い出しをし、今夜の宿泊地「ペンション晴れたらいいね」へ

RVパーク利用で駐車場泊です。

軽井沢BEERを呑み過ぎて、ほどなくダウン

Img_5174 Img_5182

翌12日(火)は天気が悪く雨が降ったり止んだりなのでアウトレットへ行きましたが皆さん考えることは同じなようで大変な混雑

食事も持ち帰りでアミティでいただきました

P1000649 P1000652

暗くなってから白糸の滝へ

こんなプロジェクションマッピングをやっていました。

https://www.youtube.com/watch?v=u5j-4CF4Dv4

さて翌13日(水)は天気が好く今回の目標でもある家族でサイクリングです

Img_0372 Img_0351 Img_5183

息子と二人乗りで走りましたが避暑地だけあって日陰は涼しいですね。

まずは雲場池でお散歩~三笠通りを走り旧三笠ホテルへ

Img_0391 Img_5184 Img_5188

シューハウス~室尾犀星記念館~ジョンレノンも毎年滞在していた万平ホテル

Img_0428 Img_0425

息子のために軽井沢駅に併設の鉄道博物館へ

この後、近くの温泉に浸かり小布施SAでP泊

14日(木)のスタートは善光寺から

P1000678 P1000675 P1000686

前回(3年前)は大渋滞で断念したので今回は早朝からリベンジです。

お戒壇めぐりがあり階段を下りてからの通路は怖いくらいに真っ暗でした

(お戒壇めぐりをすることで、極楽浄土が約束されると言われています。瑠璃檀下の真っ暗な回廊をめぐり、ご本尊の下にかかる極楽の錠前に触れて、ご本尊と結縁を果たすための道場であるとされます)

Img_5193   Img_0466 P1000688

お次はランチです。

向かう途中に桃の産直(朝採れ)があったので購入!

安さと美味さといい香りでで幸せな気分になりました

さて到着したのは長野県飯綱町にあるSt.Cousair(サンクルーゼ)

Img_5197 Img_5195_2 Img_5196

ワイナリーやレストラン、教会等もありたくさんの客でいっぱいです。

http://www.stcousair.co.jp/

Img_5214 P1000704 P1000703

〆は簗場の別荘で、最近きれいになった庭でガーデンBBQ!

P1000714 P1000717 Img_5216

休む間のなく火起こしから五平餅を焼いています。

Img_5218 P1000729 P1000726

最後は花火で夏の夜は過ぎて行くのでした。

Img_5242_3


身内に卓球経験者が多く(私もですが)、食後の運動に第一回簗場杯卓球大会を開催

残念ながら現役の叔母にはかなわず準優勝でした

P1000732 P1000738 Img_5230


15日(金)は大町エネルギー博物館へ

3Dのバーチャライドでジェットコ-スターに乗る息子は怖かったようでしがみついてました。

安曇野では野外アートがたくさん展示してあり雨の中見学!

P1000751 P1000753 P1000755

程よくランチとなったので大町のレストランでハンバーグとスープカレーをいただきました

簗場の夜も幻想的な姿で、たけしブルーのようです

こんな我が家の今年のお盆休みでした

P1000564


おまけ:アミティを探せ 難易度☆





































































| コメント (0) | トラックバック (0)

機関車トーマス号に乗って来たんだね




みなさん、こんにちは!森本レオなんだね。

久しぶりのブログに脳細胞が退化してしまったのか気の利いた文章が出てきません

何とかスイッチを入れて書いてみようと思います。

先だって7月20日(日)に静岡県にある大井川鉄道へ息子と行ってきました

今回はキャンピングカー仲間のakiraさんから機関車トーマス号のチケットを譲っていただいたので、これまたキャンピングカ-仲間のもっちさん家族をお誘いして行くことになりました。

半年前にチケットが発売されSOLD OUT状態のプレミアムチケットなんですね。

折角なのでアミティで前日の夜に出発し眠くなった途中の赤塚SAでP泊しました

混雑必至という事でAM7時頃に新金谷駅に到着し近辺をぶらり散歩です。

Img_1104 Img_1108 P1000287

電車好きな息子に一度蒸気機関車に乗せてやりたいとずっと思っていたので今回の旅は本当に楽しみにしていました。

Img_1124 Img_1142 Img_1144

ほどなく、もっちさん家族とも合流し整備を終えたトーマスの登場です!

P1000295 Img_4967 P1000302

工場見学も出来たので目をキラキラさせた息子と身近で見ましたが、流石に迫力満点ですね。

転車台も中に降りて下から眺めるとますます息子は集中してました

Img_4973 P1000310 P1000318

息子はスカパーのフジテレビチャンネルで放送のみんなの鉄道という番組が好きで、整備・点検・点呼等かなりマニアックな番組です。

なので整備を真剣にチェックしていました。

P1000331  P1000344 Img_1141


さてそろそろ10時38分発のトーマス号に乗車です。

どこから連れて来たのかリアルなトップハムハット卿のお出迎え!

この時点で乗客と撮り鉄等でごった返しています。

P1000348 Img_4998 P1000379

席のシートもトーマスの絵柄になってました。

お弁当までもトーマスになっていて、なかなかの商売上手ですね。

私は大井川ふるさと弁当を列車に揺られながら情緒豊かにいただきました

P1000368 P1000381 P1000388

沿道沿いではたくさんの方が手を振ってくれます(ちょっと気分が良かったです)

終点の千頭駅に到着するとイベントがやっていて、乗れなかった人もこれを目当てに来られるみたいです。

私たちはそんな事には目もくれず、南アルプスあぷとラインに乗って奥大井の渓谷を目指します

 Img_5007 Img_5001 P1000394_2

これまた夢にまで見た列車です!!

アプト式鉄道とは線路の真ん中に施設されたラックレールという歯型レールをかみ合わせることで坂道を往来する鉄道です。

P1000405 P1000424_2 P1000403

土本駅(どもとえき)付近には茶畑がありました。

ところどころに鉄橋があり高いところが苦手の私はドキドキものなんだね(森本レオ風に)

座席で一緒になった老夫婦の方と楽しくおしゃべりしながらのひと時です。

P1000413 P1000415 P1000423

アプト式といっても全てではなくアプトいちしろ駅から長島ダム駅の1.5キロがその区間になります。

なので息子の大好きな連結を至近距離で見る事ができました。

P1000428 P1000427 P1000436

景色も見事な渓谷を走り、標高も高いので風も気持ちよくいい旅になりました。

乗り心地はけっしてよくありませんでしたが国内唯一のアプト式機関車に乗れただけで満足です。

Img_5011

最後に一緒に行ってくださった、もっちさん家族、チケットを譲ってくださったakiraさん本当にありがとうございました

そんな「海の日に大井川でトーマス号に乗る」というお話でした(森本レオ風に)

































































































| コメント (6) | トラックバック (0)

北海道エピソード3

みなさん、こんにちは! リロイ太郎です。

さて16(金)は小樽から車でまずは札幌にあるエモレ沼公園へ
Img_2951 Img_2963 Img_2967
ほんとうに一面沼の湖が広がっていますぅ~分かりました!(渡辺篤史風に)
ここはイサム・ノグチが公園造成計画に参画、噴水やモニュメントも芸術的でした。
冬の雪を1735トン貯めて夏の冷房に使い床暖房は太陽熱を利用ととってもエコな作りになっていました。
園内は自転車でサイクリングして周ります!
Img_2973
昼食は味の源五郎でサッポロラーメンをいただきました
味は昔うちの近くにあった札幌バスラーメンを思い出し懐かしかったです。
Img_2974 Img_3020 S1330002
次は道東自動車道でトマムへ
星野リゾートトマムでプール&バスです!
巨大な波と子供イベントで特に龍ちゃんは大満足
Img_3008 Img_3004 Img_3005
Img_3006 Img_3007
風呂ですっきりした後はホテル内のイタリアンレストラン『BRAVO!』で夕食
エゾシカの生ハムサラダ、ジャガバター、ピザ、スパゲッティ等どれも美味しゅうございました(岸朝子風に)
この後ここで泊まりたかったですが移動し占冠(しむかっぷ)の道の駅でご就寝
Img_0561 Img_0564 Img_0570
翌朝は富良野へ
冨田ファーム~五郎の石の家へ
Img_3029 Img_3030 Img_3031
Img_3033 Img_3036
お約束のメロンと朝採れゆでとうきびをいただいてるぞ~じゅ~ん、まだ奥方が食べてるでしょうがぁ~・・・
Img_0572 Img_0575 Img_0580
次は夕張へ出発です
途中に三菱石炭鉱業大夕張鉄道100形式キ1が無料展示したあり龍ちゃんと見学!
排雪列車の先頭を行くラッセル式雪かき車です。
目があるようで非常に可愛らしいSLでした!
Img_0589 Img_0590     
夕張に到着し奥方と娘は石炭博物館へ社会見学へ
私と龍ちゃんは男のロマン恐竜博物館へ
それぞれが楽しんだ後、途中で見付けたチラシで札幌芸術の森へ・・・遠い
Img_3048 Img_3057      
それは北海道出身の漫画家達のマンガ展!
ガンダムを書いた安彦良和、テルマエロマエんのヤマザキマリ、中でも今は亡き今敏さんにはジ~ンとなります
娘がどうしても行きたいと来ましたが自分も十分楽しめた北海道最後のイベントでした!
Img_3060 Img_2928    
この後は17日(土)23時発のフェリーに乗るために苫小牧東港へ
またテレビ父さんに会いに行くよ~ってな感じで今年の北海道は終了とあいなりました!
長々とお付き合いありがとうございました                              

| コメント (4) | トラックバック (0)

北海道エピソード2

みなさん、こんにちは! アントニーです。

さて15日(木)の朝スペースアップル余市で目覚めるとアミティの兄弟車、アルファが停まっているではありませんか!
おまけに三重ナンバー!アミティーズのアルファHさんでした。
Img_2896 Rimg0056
偶然の出会いに会話も弾み、お互いの家族もほとんど同年代とこれから仲良く出来そうな予感がぷんぷんです
アルファHさん達は積丹へ向かうのでここでお別れし我が家は小樽へ
Rimg0074 Rimg0076
いつもの埠頭駐車場に停めて小樽から札幌へ電車で移動です
札幌からは、さっぽろ散策バスさっぽろうぉ~くの一日券(大人750円)を利用し街を散策
Img_2903
ほどよく昼食の時間になったので、大泉洋でも有名になったスープカレーをいただきましたが、これは美味い
家族絶賛のカレーでした!!!
Img_2906_2 Rimg0062_2 Rimg0063_2
その後はサッポロファクトリーの寄り、さっぽろビール園へ
三種飲みくらべ・・・美味すぎる~コレが
そうお気づきの方もみえるでしょうが飲むためにわざわざ電車とバスを乗り継いでココまでやって来たというわけです!
Img_2923 Img_2924 Img_2934
お次は札幌テレビ塔へ
五稜郭同様ちょっと高所恐怖症な私は足がすくんでおります
Rimg0068 Rimg0070
それから札幌駅ビル内で開催中だった少年ジャンプのイベントへ
とっても盛り上がっていました!
Img_2941 Rimg0082 Img_2944
夕方に電車で小樽に帰還し私の中のメインイベント、小樽ビールレストランで食事
めちゃくちゃに美味しいビールに
Rimg0080 Rimg0084 Rimg0086
ドイツのソーセージにドイツピザ(サワークリームで焼いてありました)と、どいつだこんなに美味い料理を作るのは・・・
Rimg0087 Rimg0085 S1320014
至福の時とはこの事だとしみじみ感じ、日頃の苦労が忘れ去られる瞬間でした・・・
この日は小樽で就寝
to be continude

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道エピソード1

みなさん、こんにちは! デニス植野です。

今年の夏は猛暑日が続き、たいへんお暑いですがそんな中、我が家は北の大地に1週間ほど行ってまいりました
まずは11日(日)に仕事を片付けてから夕方に出発しました!
途中SAで夕飯を済ませ昨年同様、敦賀きらめき温泉リラポートで温水プールでひと遊びです!
Img_2812_10 Img_2816_6
入浴後は手を腰に当ててコーヒー牛乳
Img_2818 Img_2821 Img_2822
すっきりした後、敦賀港へ~この時点で午後10時と子供達はちょっと眠そうです。
10時半に乗船し、個室の和室・・・和室の個室・・・嬉しい
テレビに冷蔵庫、シャワートイレ&洗面台と至れりつくせりです!
Img_2824 Img_2831
まったりと19時間半の船旅を過ごして12日(月)の8時半の到着しました
駐車はキチキチに入れられてます
北の大地に降り立ち、高速でいざ函館を目指しましたが、濃い霧に低速を余儀なくされました
しばらく走り12時頃、豊浦噴火湾PAでP泊
なんと外気温は19℃と肌寒い感じにプチ感動しながら就寝です
Img_2836 Img_2841 Img_2843
翌朝は目覚めと共に函館へ向かいました
車をGSのお兄さんに聞いた青空駐車場(函館駅前のパチンコ屋の向かい1日500円)に停め、路面電車の1日券(大人700円)を購入
天気も好くお散歩日和です!
昼食はカールレイモンのホットドッグうまうまっ
Rimg0016 Rimg0018 Rimg0021
明治時代に出来た函館水道発祥の地の水は今でも美味しくいただけます。
教会も多く、ハリストス正教会(写真)、カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会などがあります。
近くには東本願寺別院もあったりとバラエティに富んでいます。
Img_2846 Rimg0030 Img_2851
ここからまた路面電車の乗り、五稜郭へ
展望台から見る景色は絶景でした。
そしてタワー前にはあのラッキーピエロがあるではありませんか!
中途半端な時間帯だったのでチャイニーズバーガー(唐揚げが5つほど入ってた)とホタテバーガー(大きなホタテのフライが2つ)をお持ち帰りし函館駅に戻りちょっと早い夕飯へ
Img_2858 Img_2857
駅前に朝市で有名な海鮮街がありお値打ち(海鮮丼780円)にいただきました
この後はアミティーズの方にmlで教えていただいた町営の湯ノ山温泉につかり夜景を見るためにいざ展望台へ
Img_0496_2 Img_0510 Img_0500
22時に一般開放されるので急な坂道をヘイコラヘイコラ頑張って昇るとそこにはミシュラン三ツ星の世界が認めた夜景が・・・
しかし妻子はすでに爆睡中・・・何とか奥方だけ起こして観て来ました!
ちょうどトイレもあったので今日はここで就寝です
Img_0517 Img_0518 Img_0539
おはようございます渡辺篤史ですぅ素晴らしい景色が広がっていますぅ分かりました!
ラッキーピエロのハンバーガーを朝食にいただき(朝からはちょっとくどい)出発
電車好きな龍ちゃんの為に大沼駅で車両見学
大沼湖だと思って見ていたら隣りの小沼湖でした(十分大きい)
Img_2879_2 Rimg0040_2 Img_2881_2
昼食はニセコのくろまつないという道の駅で手作りピザをいただきましたがすごい人だかりで40分待ち・・・待たされると一段と美味しい!?
お次のニセコ駅はあいにくの雨で素通りです。
S1300001 Img_0551 Rimg0047
そのまま積丹(しゃこたん)半島方面へ途中きれいな夕日を眺めながら湾岸ドライブ
絶景で有名な神威岬(かむいみさき)へ
これぞ北海道といった景色を目の当たりにし近くの岬の湯しゃこたんで入浴後スペースアップル余市という道の駅で就寝となりました
to be continude

| コメント (0) | トラックバック (0)

アミティーズ全国オフ会in乗鞍

Img_0002_7Img_0042_4Img_0086_2Img_0148_3Img_0158Img_0173Img_0185Img_0189Img_0233Img_0252Img_0295           みなさん、こんにちは! おかゆ太郎です。やっとこさブログを書こうと思ったのは、さすがに一ヶ月以上前の記事ではフレッシュさに欠けるだろうという事と、楽しみにしていてくれるYOUのために!(ジャニーズ喜多川風に)

さて2013年のゴールデンなウィークに単身で(家族は誰も行かないとおっしゃるので)3日の夜にそそくさと出発いたしました!

中央道に乗り、すぐに岡山のキャンカー仲間と合流~みどり湖SAでご就寝

4日の12時ごろ到着すると、すでにみなさんおそろいでした。

開会式の後に早速、子供イベントの始まりでしたが、我がアミティはボールがボッコンボッコン当たってました。

4時から近くのお風呂へ行き、夜の宴の準備に取り掛かります。

火をくべる子供たちもさまになってました。

『わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい』丸大ハムといったところでしょうか!

きっといい思い出になるんだろうな~

来年は小学生になる息子と一緒に参加するかな!?

さあテント内では所々にいい気分の大人たちが管を巻いています。

管(くだ)を巻く:酒に酔った時、とりとめのないことや不平不満など、訳の分からない事をぐずぐず言う事

単身なので、自身わさび風味の枝豆を持ってご馳走にあがります。

アウトドアを極めた方々の料理は豪快ですね。

ちょっと寒かったですが、飲んで飲んで宴は大盛り上がり!

しかしみなさんお酒がお強いのには驚きました。

徐々に寒さも増してきてテント内で寄り添っての姿は、皇帝ペンギンのオスの様です。

生態:産まれてくる卵は1つで、オスが立ったまま9週間抱卵します。巣はつくらずに卵を足の上に乗せ、股の間で包み込みます。股の間は抱卵斑と呼ばれる皮膚がむき出しになっている部分があり、体温を直接卵に伝えることができます。抱卵の間オスは氷を食べてのどを潤すだけで何も食べずメスが帰ってくるまで抱卵し続けます。

メスは外で女子会中

日付が変わる頃、就寝zzz

翌朝は天気も好くて雪山が映えます。

5日のメインイベントはビンゴ大会!

中々の商品にみなさん真剣そのものです。

いつもビンゴは運がなく、この日も残り数人の中に・・・

しかしいいものが残っていてシンクの蓋をいただきました。

そんなこんなで@いう間のオフ会でしたが、初めての方や久しぶりの方、いつも会う常連さん、みなさんお疲れ様でした。

我が家も娘が中学生になり、いろいろと忙しく揃っての参加は厳しくなってしまいました。

ひとりおっさんと揶揄されたりしますが、これはきっと多くのお父さんが感じる事だと思います。

まだ小さなお子さんをお持ちの方は益々楽しんで、独りになってしまったお父さんもたまにはこんな時間も必要かもな!なんて思うのもいいかもしれません。

幹事のおおもりさん&ヘンリーさん2日間ありがとうございました。

ではまたお会い出来るのを楽しみにしています。

終始長野テレビが取材に来ていてニュースで流れた映像です。http://www.youtube.com/watch?v=COrqcQP9cfA&feature=youtu.be

| コメント (6) | トラックバック (0)

お盆は北海道パート2

みなさん、こんにちは! デビル佐々木です。
さて15日(水)に芽室公園で目覚め、早朝の5時半から移動です
こんなに早く何処へ行くかというと、星野リゾート トマムの雲海テラスで雲の上?を体験するためですが~天気が好すぎてガスってないのね
Img_9055 Rimg0169 Rimg0201
でも気を取り直して、さわやか早朝散歩です
龍ちゃんはまだ眠そう
霧が出ているとすごい景色になるそうですが・・・摩周湖の霧を分けて~どんだけ~
Rimg0193 Rimg0194 Rimg0180
ココにはスープストックトーキョーがあってテラスで朝食などもいただけます。
こんなミニチュアライズな写真も撮ってみました
風は涼しくて赤とんぼが飛んでいたりと、もう秋の気配ですね。
Rimg0208 Rimg0214 Rimg0215
お次は私が一番行きたかった富良野だぁ~じゅ~ん
只今DVDを始めから見直しています(’87初恋はじ~んと甘酸っぱい感じで何度見てもいいぞ~じゅ~ん)
Rimg0242 Img_1014
ココでとうきび、コロッケををいただきましたが中でも甘~いメロンは100円なんです!!
おかわりをしてしまったの言うまでのない事実
Rimg0246 Img_1019 Img_1017
今日の昼食は美瑛の駅前にある「おきらく亭」の名物ポトフ
以前テレビ番組で紹介されていたので行きましたが、地元産の野菜がふんだんに使ってあり、これまた量が多くてたいへん美味しくいただきました
Rimg0252   Img_9121 Img_9124
Img_9096 Img_9113 Rimg0258_2
そしてココははずせない朝日山動物園!
お盆休み中は夜の9時まで営業していたので、夕方からゆっくり見学出来ました。
被写体が面白いので写真を撮る練習にもなります。
Rimg0267
今日もたっぷりと汗をかいたので、温泉を探して夕食もいただきました。
明日は札幌方面なので出来るだけ移動します。
道央自動車道に乗って岩見沢SAでご就寝
Rimg0269 Rimg0271 Rimg0273
16日(木)天気は雨
午前は札幌市内でコインランドリーを探して、たまった服のお洗濯です。
そしてこれも是非食べなければというのがジンギスカン
北海道アミティーズの工務店のおやじさんのご紹介で行かせていただきましたが、まぁ美味い
自分の中のジンギスカンのイメージが崩れ去る瞬間でした
おまけに店長さんにたっぷりサービスしていただいて大満足の昼食でした
Rimg0288 Rimg0287 Rimg0297
午後は小樽観光です!
小樽ガラスが有名でお土産屋さんはガラスでいっぱいで、飾りつけもガラスでした
チーズケーキも試食出来たりと女性は飽きないんじゃないかな!?
Rimg0300 Img_1046 Img_1047
夕飯は豪華にきんき鍋や旬のうに丼等、港が近い事もあるので魚介類を満喫
今日の宿泊地をMLのメンバーさんに教えていただいて、オスパでお風呂に入り(24時間営業)、第三埠頭の駐車場でP泊(夜間は無料、一日中停めていても600円)
Rimg0327 Rimg0312 Rimg0316_2
17日(金)は小樽運河の散策から始まります!
100年前の商業都市の面影が残っていて、まるでタイムスリップしたようです。
テレビでは何度も見たことがありましたが、実際に行けて感無量
Rimg0356 Rimg0347 Rimg0342
電車大好き龍ちゃんと小樽駅で記念写真
SLの遊具がある公園や廃線になった線路がそのまま残されていました。
Img_1056 Img_1055 Img_1061
お腹も空いてきたので友人に教えてもらっていた「魚真」というお店へ
どれも美味しくてサービスで付いてきた、土瓶蒸しが最高でした
Rimg0361 Rimg0362
龍ちゃんといえば最近マイブームの鉄火巻きを堪能し、食後は爪楊枝でしーしーっておやじかい!
Img_1062 Img_1065 Rimg0395
小樽倉庫NO.1で小樽ビールをお土産に買って、小樽とはお別れです。
Img_1069 Rimg0371_2 
ココから新千歳空港へ移動してお買い物!
さぁそろそろ北海道を出発する時間が近づいて来ました。
17日(金)PM7時半発新潟行きに乗ります。
Img_1075 Rimg0379 Rimg0381
夕食は空弁をいただきお風呂に入って疲れもあって早々にご就寝
帰りは「しらかば」というフェリーで、またのんびりと船旅です
Rimg0384 Rimg0387_2
小学生のジャグリングショーはテクニックもですが盛り上げ方が大人顔負けで観客は大盛り上がりでしたヽ(´▽`)/
最後はランチバイキングで食べまくりで締めくくりでございます。
PM3時半に新潟港到着~いつもの信州簗場へ
Rimg0402 Rimg0396 Rimg0411
花火をした後は小樽ビールと小樽で買ってきたワインでかんぱ~い
十勝のエンドにいただいた三方六もご馳走になりました。
バームクーヘン大好き人間にとっては最高に美味しかったです
そして久々の布団は体が吸い込まれるように眠りにつきました
Rimg0414 Rimg0416 Rimg0417
19日(日)はお昼を簗場の「くんくん」でいただき久々の我が家へ出発です
こんなに長いキャラバンは初めてでしたが、充実した最高の夏休みになりました。
子供達は楽しんでくれただろうか?奥方は満足してくれただろうか?と思いながらブログを書いています。
今回はアミティーズのML(メーリングリスト)で北海道の方々に大変お世話になり、素晴らしいキャラバンができました。
「かんしゃかんしゃかんしゃ」(北の国から’89帰郷のベロベロに酔った田中邦衛より)
北海道は広く、魅力的なまちがたくさんあるので来年も行けるように一年頑張る所存です。
では長々とお付き合いありがとうございました

≪おまけのコーナー≫
Img_1031 Rimg0087 S1190001
旭山動物園にてエゾシカヘルメットが重くて機嫌を損ねる龍ちゃん
阿寒湖でまりもっこりカップル発見
フェリーにとまるかもめの目はジュラシックパークに出てくる恐竜の目と同じ
Img_1072 Rimg0418 Rimg0406
新千歳空港のゆるキャラ・・・作ればいいってもんじゃない
工務店の親父さんにいただいたアミティステッカー北海道バージョン
簗場の別荘に新しくテラスが出来ました(宴会場が広くなりました)
ではまた






| コメント (8) | トラックバック (0)

お盆は北海道パート1

みなさん、こんにちは! 林家とんでん平です。
実に三ヶ月ぶりのブログ・・・忘れ去られそうですね(^-^;
いろいろがもろもろと忙しくて、と言い訳になってしまうので早速書こうと思います
今回、我が家は初めて北の大地『北海道』へ8/12(日)~17(金)まで行って参りました。
まずは8/11(土)に何とか仕事を夕方に終了し、北陸道で敦賀港へ出発
出港が12日のAM1時という事もあり、先にお風呂を済ませようとリラポート敦賀きらめき温泉へ
Rimg0039 Rimg0042 Rimg0046
すっきりしたのでココでP泊したいくらいでしたが、移動し敦賀港へ!
キャンカーもたくさん来ていて、心配していた駐車も滞りなく済みました( ^ω^ )
この時点で12時前、この日はツーリングBという2段ベッドでお泊りです
Rimg0057 Rimg0052 S1150002
翌朝の天気は好くて、龍ちゃんとカキ氷を食べビンゴ大会に参加し(何も当たらず・・・)途中で姉妹船の『すいせん』(ちなみに乗った船の名はすずらん)とすれ違いました。
ジャグリングショー等も開催されていて、お客さんを飽きさせないようにイベントがあります。
Rimg0049 Rimg0064 Rimg0065
お約束ですが船長のコスプレでパシャリ
船はPM8時半に到着予定なので、のんびりお風呂に入り普段の慌しさにはないゆっくりと時間が流れていきました
Rimg0069 Rimg0070
夕食はレストランでいただきましたが本格的でとっても美味しかったです!
デザートは北海道に着くまで我慢出来ずに夕張メロンを堪能
その後定時にフェリーは苫小牧に到着し、道東自動車道で占冠SAでP泊です
翌朝目覚めると雨模様だったので、予定を変更して摩周湖方面へ向かいました
Rimg0072 Rimg0073
途中、足寄の道の駅で休憩
足寄と言えば歌手の松山千春さんの出身地で有名ですが、建物内にこんな展示がしてあり入り口では「大空と大地の中で」が流れていました(私の十八番なのね
Rimg0083 Rimg0076 Rimg0089
お次は阿寒湖でお散歩
マリモがいっぱいです!
湖ではウルトラ警備隊が乗りそうな高速船で観光が出来ます。
Rimg0101 Img_0960 Rimg0103
天気が好くない中、摩周湖へ行きましたが霧の摩周湖と言われてるだけあって!?って真っ白何ですけど・・・
おそらく摩周湖があるだろうという所の霧をたっぷり満喫してから摩周湖の道の駅へ
お祭りがやっていて、龍ちゃんと風船釣りで見れなかった怒りを発散
釧路湿原方面に向かう途中で鶴を見つけパシャリ
北海道の鶴というとつい「池中玄太80キロ」の西田敏行を思い出してしまいます。
この日は道の駅しらぬか恋問でP泊
Rimg0110 Rimg0113 Rimg0125
13日(月)は雨も晴れて奥方のメインイベントと十勝千年の森で開催中の「北海道ガーデンショーへ
まるでゴルフ場のような芝生ではセグウェイに乗れます。
Rimg0130 Rimg0134 Rimg0139
昼食はレストランでいただきましたが、まぁ美味い!野菜がとにかく新鮮なのと空気がおいしいのかな!?北の大地の恵をご馳走様でした
Img_8996 Img_9006 Img_9023
Img_9030 Img_9043 Img_9053
食後のお散歩をし大自然を満喫!
子供達ははしゃぎまくり、お父ちゃんは汗だくで魚眼レンズで撮りまくり、花はきれいに咲きまくりといろいろまくって来ました
Rimg0142_2 Rimg0143_2
次に十勝でアミティーズのエンドさんと合流し、ばんえい競馬場へ連れて行っていただきました(この日はやってませんでした)
Img_0971 S1170035 
この後、六花亭で雪こんソフト~名物の豚丼をいただきました
ボストンという温泉へ行きましたが植物性のモール温泉でツルツル・・・鳥よ~鳥よ~鳥達よ~♪それは鶴・・・つるこ~~~ by玄太
Img_0970 Img_0983 S1170039
途中合流のけい♪さん家族とパシャリ
エンドさんの身内の方々とジンギスカンをご馳走になりながらの花火は北海道ならではでした!
お土産までいただいて本当にありがとうございました
またお会いできるのを楽しみにしています。
この日は教えていただいた芽室公園でP泊
to be continude ←デロリアン


 

| コメント (8) | トラックバック (0)

GW もしかしてパート2

みなさん、こんにちは! じゅんいちダビッドソンです。
もしかして~もしかして~♪パート2でござるぜよ
M1080016_2 Img_0682
5月5日(土)に四国人気スポットの「こんぴらさん」へ
龍ちゃんも785段の階段を頑張って登りました!
途中に旧金比羅大芝居の金丸座を見学しましたが1835年に建てられた芝居小屋は今でも使われていて有名な歌舞伎なども見られるそうです。
Img_0687
ちょうど中間辺りにはSHISEIDOの神椿というCAFEがあったのでパフェ休憩です
Img_8676_2 Img_8679_2 Img_8698
そしてここから歩いてすぐの琴平電鉄・琴平駅から栗林公園へ電車でGO
Img_8697 Img_8702 Img_8731
電車大好き龍ちゃんは大喜びで小さなお目目をキラキラさせていました。
Img_8706 Img_8708 Img_8717
50分ほど電車に揺られながら到着した栗林公園はすばらしいところです!
江戸時代の歴代藩主が100年余りをかけた費やして完成させて大名庭園となっています。
そして今日の宿泊地は道の駅の「香南楽湯」は名のとおり温泉が併設しているので、とてもありがたいです。

ここで就寝し翌日は高松港からフェリーに乗って直島へ
M1090001 Img_0693 Img_0697
強風の中、1時間ほどで到着しベネッセハウスミュージアムへ
ここは世界的有名な建築家の安藤忠雄氏設計のアートな地になります。
M1090007 M1090008 M1090016
途中スコールの様な雨に降られながら頑張ってきました!
M1090014 M1090034 M1090037
現代アートにもふれながら、またフェリーで1時間の船旅です。
M1090040 M1140001
この時点で3時半となり、これから400キロのくるま旅です!
途中、淡路SAにより夕食をゲットし大鳴門橋~明石大橋を強風に耐えながら走行です
何とか11時頃到着し、今回のキャラバンは終了しました。
走行距離1200キロ! おかれ様でした

Img_8751 Img_8749_2 S1100003
おまけ:私&龍ちゃんの誕生日「日本の夜明けは近いぜよ」~金環日食










 

| コメント (6) | トラックバック (0)

GW やっとかめパート1

みなさん、こんにちは!背中バキボキズです。
すっかりゴールデンなウィークも終了し、慌しい日々にすっかりブログも放置していますが、忘れないうちに書こうと思うじゃき、暇つぶしにでも読んでつかーさい(さて何処へ行ったでしょう!?)
まずは5/2(水)に仕事を終えPM10時にアミティで出発しました
2時間ほど運転しましたが、眠気には勝てず「多賀SA」でご就寝
翌朝AM5時に起き出発しましたが(多賀)、大阪辺りの大渋滞にすっぽりとはまり、40キロのノロノロ運転に出鼻をくじかれた感じです
Img_8546 Img_8551 Img_8580
やっとの思いでPM3時過ぎに瀬戸大橋を渡りました
途中の与島PAで休憩し、しびれたお尻をもみほぐしながら展望台へ!
べりーびゅーてぃほーと外国人が言いそうな景色に秀樹感激しながらお腹も空いてきたので、早速うどんを食べにゴー(郷)です
高松自動車道の善通寺ICを降りて、向かうは肉うどんで有名な「岸井うどん」さんへ
Img_8586 Img_8593 Img_8600
龍ちゃんとみくは肉うどん(小)、奥方はぶっかけ、私は肉釜玉・・・むむむ肉がごろごろ(五郎五郎)入っていて、美味し!日本の国だから!
と疲れからなのか妙なテンションで御三家を平らげ、お次はお風呂に行くぜよ
とここからほど近い「讃岐路や野天風呂 湯屋琴弾廻廊」でさっぱり
後は寝るだけ~という事で高知自動車道に乗り、南国SAでご就寝

Img_8607
5/4(金)は日頃の行いの良さで見事な晴天(言い切る!?)
同じSAには岡山ナンバーのアンソニーとベンツのキャンカーがP泊してました。
朝食をたっぷりと食べた後は、坂本龍馬記念館へ向かうじゃき!
Img_8613 Img_8615 Img_8628
もれなく駐車場は隔離され、ぽつんと駐車した後は龍馬殿と握手ぜよ!
熱いパッションに触れながら口調が少々、福山雅治風になりながらの鑑賞じゃき!
三枚目の写真は龍馬が暗殺された部屋を再現されたもので「はい、りょうま」という掛け声と共に撮っていただきました。
Img_8627 Img_8633
アミティ専用駐車場から見えるのは「桂浜」、しばし散策です
Img_8637 Img_8644
陽気も好く冷たいものを欲しているところへ名物の「アイスクリン」が~当然いただきましたがとても懐かしい昭和の味がしました
大きな龍馬像の前でアイス片手にピース・・・龍ちゃんは大物になるぜよ!?
M1130001 M1130005 M1130004
ちょうどお昼時になったので、高知といえば鰹のたたきを食わんといかんぜよと龍馬が言っていたのでいただきました。
ここ「土佐タタキ道場」は名のとおり自分で焼かせてくれます
わらを燃やしそこに生の鰹を入れると、焼ける焼ける~煙が目にしみるしみる
がしかし自分で料理した鰹は美味しく、龍ちゃんもサウスポーで食べまくりです
Img_8656 Img_8653 Img_8659
食後は運動しなきゃという事で「竹林寺」へ
立派な五重塔もありきれいにしてありました。
M1070057M1070054 M1070081
お次は隣りの敷地にある「牧野植物園」へ
植物の手入れは大変ですが、ここもすごくきれいです。
龍ちゃんはここでもアイスクリンを食べちゃってます
Img_8662 M1070091
この日は暑く、たっぷり汗もかいたので旅の楽しみの一つ温泉へ向かいます
「高知三翠園温泉 湯殿水哉閣」という名の老舗旅館へ
日帰り入浴は4時まででしたが何とか電話でお願いして入れていただける事に
ここは土佐藩主の旧山内家下屋敷長屋だったところだそうで、名前から親近感がわいて仕方ありません
M1070086 M1070087 M1100001
風呂上りに夕食の讃岐うどん、安くて美味しくて本当にお腹が膨れます
食後は高知の路面電車を見ながらお散歩です!
名前が面白く「ごめん鉄道」と言います。
長くなりそうなので続きは後ほど

Img_8563 おまけ:アミティを探せ!

| コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧