カテゴリー「映画・テレビ」の投稿

我が至福の時

みなさん、こんにちは! きゃりーぱみゅぱみゅです。
10月に入り今年も後2ヶ月となりましたが、時の過ぎる早さについていけてない自分がいます。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、気を付けてくださいね。
ところで無類の映画好きな私の至福の時を演出してくれるのが我が家のホームシアター
しかし9年が過ぎた頃、電動スクリーンのモーターが逝ってしまいました
Img_6603 Img_6604
スクリーンはとても重くて自分だけでは何ともならなかったので、ビルダーのBASISさんにお願いする事に!
当初は修理できればと思ったのですがスチュアートというアメリカ製で修理は本国に送って直すそうで買った時より高くなってしまうそうで・・・
仕方なく予算の関係上手動式のOSスクリーン100インチ(以前は90インチ)になりました。
Img_6605 Img_6606 Img_6607
プロジェクターももうすぐランプの交換時期になっていたので相談の結果新調する事に!
MITUBISHI LVP-HC4000
天井取り付け金具は前のSONY製を利用して付けていただきました。
ケーブルはHDMI端子で、これであこがれのHDで画も音も楽しめること請け合い。
おっとAVアンプがないと再生出来ないので、これまたONKYO TX-NA609に新調しました。
Img_6608 Img_6609
BASISの社長さんに3人のスタッフの方々、本当にありがとうございました
最近はまた新たに映画やライブを見直していますが、別物を見ているようでオーディオ界の急激な進歩に感謝します。
HDMIで繋ぐ事で映像は1080pのHigh Definitionに音声はドルビーTrueHDやロスレスのDTS-HDマスターオーディオ再生で今まで以上にがっつんがっつん来ます。
中でもライブはまるでコンサート会場にいるような錯覚するほど!
我が家に遊びに来ていただいたあかつきには、もれなく強引に体験コーナーを設けますのでお楽しみに
ひとつ問題は、なけなしの小遣いが2年ほど天引きになる事・・・
しかしこの至福の時には代えられないと夜な夜な睡魔と闘いながら楽しんでいます。
ではまた・・・(´△`)Zzzz・・・。o○

Img_6618 Img_6614
おまけ:とある日曜日に子供達を連れて美濃加茂市にあるモンテール工場へ行ってきました
Img_6615 Img_6616 Img_6617
特にロールケーキが美味しく、つい食べ過ぎてしまいます
帰りにはこの辺りの名物の梨を買って秋の味覚を楽しみました。
肥ゆる秋 メタボ検査で ひっかかる・・・お後がよろしいようで





| コメント (6) | トラックバック (0)

amazon.ukでブルーレイ

みなさん、こんのちは! エハラマサヒロです。

もう今月もあと一週間になり、時の過ぎる速さに着いていけない感じですが皆さんはいかがですか?

そんな中、ネットショッピングが好きなので夜な夜な徘徊していると、海外版ブルーレイが安く買えるのをHPで知りチャレンジしてみました

http://www.j-love.info/amazonnew/

amazon.ukでの買い物でしたが、日本のアマゾンと似ているので意外と簡単に買うことが出来ます。

注文から2週間くらいで届きました

022 まずはマトリックスの三部作BOX

マトリックス・マトリックス リローデッド・マトリックス レボリューション $14.33

021 お次はバットマン

バットマン・バットマン リターンズ・バットマン フォーエバー・バットマン&ロビン  $19.11

019 続きましてボーンシリーズ

ボーン アイデンティティー・ボーン スプレマシー・ボーンアルティメンタル

$15.55

023 最後はお気に入りの映画

グーニーズ$6.94・バン ヘルシング$7.81・キング コング$9.46

これにShipping Charges $11.03

とにかく日本版を買うよりも断然安い

送料込みでも12000円程なので13枚のブルーレイは1枚千円以下w(゚o゚)w

当然日本語字幕も吹き替えもばっちりあります!

日本版と違う点といえばケースが少しやわい程度なので全く気になりません。

特に『グーニーズ』は1985年作で自身19歳の時の映画で、今までにレンタル・ビデオ~レーザーディスク~DVD~ブルーレイといったい何度見たことでしょう

永遠の青春映画『スタンド バイ ミー』と並ぶ名作だと思っています。

それから映画好きにとってストーリーと同じくらい重要なのが音と映像で、ブルーレイはどちらも素晴らしい!!

すべてハイビジョン映像で音もDTS-HDやTRUE-HDの凄い音でおそらく家庭で再生できる最高の環境が整いつつあるんじゃないでしょうか。

これを我がY's Theaterで一人で楽しんでいる次第です

『映画って本当にいい物ですね ではまた来週』

013018 おまけ:みわ屋の日替わりランチです。

今週は2回も行ってしまいました(*´ェ`*)

美濃ポークのひつまぶしと飛騨牛のハンバーグランチでした

ここも安くて一度行くと200円の割引券がもらえるので実質750円でいただけます。

いつも鮎釣りの師匠の、はばらっちさんと行っては「きょうもうまいっ」と言いながら生気を養っています

016 それから今週の水曜日に龍ちゃんが保育園で転んで机の角で口をぶつけて2針口の中を縫いました

先週は風邪で休んで、やっと行きかけたと思ったら怪我で休み家では障子の木の部分を頭で割ったりと暴れん坊をじわじわ発揮してきました

でも若いので怪我の治りも早くて来週には抜糸出来そうです。

これからも何かやってくれそうな、そんな予感がしてなりませんが丸大ハムのCMのように「わんぱくでもいいたくましく育って欲しい」そんな思いです!

ではまた

| コメント (12) | トラックバック (0)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

みなさん、こんにちは! 大滝詠一です。

最近は雨ばかりで一向に梅雨が明けません

お出掛けも出来ないので、そんな時はDVDで映画を見るのがいいですね

という訳で近くにあるゲ○へ行って数枚レンタルしてきました

51h5h2b6t6jl その中の一枚『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が素晴らしく良かったので紹介します。

時は1930年代、目の見えない時計職人が一人息子を戦争で無くした後、公共の大時計を反対周りに作った事から始まります。

時間が戻せたら戦争で亡くなった若者が帰ってくるかもしれないと・・・

その後バトン氏の元に子供が産まれましたが、姿は老人でそのまま老人施設に捨てられてしまいます。

主演はブラッド・ピット、誰もが知っているイケメン俳優が見事なメイクで老人を演じます。

90歳位の老人の初恋は5歳の知り合いの孫娘、後にケイト・ブランシェットが演じますが実生活で3人の子持ちとは思えない位美しい

少し前に見たインディージョーンズ/クリスタル・スカルの大国ではソ連軍の大佐役でしたが、まさにクールビューティな感じです。

(以前僕らの音楽という番組で高田淳次が椎名林檎の事をクールビューティと言っていた、そんな雰囲気!?)

その二人は40歳の頃恋に落ち娘が産まれますが、段々若くなっていく自分がちゃんとした父親になれるのか不安になり二人の元から姿を消します。

(その娘役は大人になるとジュリア・オーモンドという女優さんで、私のベスト3の映画「レジェンド・オブ・フォール」でブラッド・ピットと共演していましたがこの時の二人の演技がまた最高で、胸がきゅんとします)

さあ数奇な人生はどうなっていくのでしょうか?

監督はデビット・フィンチャーでSEVENで一躍有名監督になりましたが、元々はマドンナ等の音楽PVを撮っていたマドンナの元夫でもあります。

(SEVENやファイトクラブもブラッド・ピットが主演)

アカデミー賞も13部門のノミネートされ、美術賞・視覚効果賞・メイクアップ賞の3部門受賞しましたが個人的には作品賞や主演男優賞を獲ってもおかしくないかと思っています。

見る前はありえない話でどうなのかななんて思っていましたが、見終わった感想としてはいろいろ人生について考えさせられました。

老人として産まれて仲良くなった人達は次々に亡くなっていくので、自然と生きるという意味を知ります。

年々若返る自分はみんなとは違うので孤独を感じますが、人は所詮一人一人違っていて少なからず孤独ではないでしょうか。

愛する人とも永遠を共に出来ない苦しみもあります。

映画の中で永遠があると言っていたケイト・ブランシェットも最後には「永遠なんてないのね」と言います。

それが人生であり運命なのかもしれません。

長々と書いてしまいましたが、この映画オススメしておきますね

あと個人的に好きな映画として「リバーランズ・スルー・イット」がありますが、これもブラピの主演なんですね。

(ちなみにブラッド・ピットは若い頃のロバート・レッドフォードにそっくりだと思うのは私だけ?)

ではまた

http://www.youtube.com/watch?v=EvW22ldA3_8

| コメント (6) | トラックバック (0)