« 2013年8月 | トップページ | 2014年7月 »

2013年11月

いざ出雲大社へ

みなさん、こんにちは! スチール哲平です。

昨日からめっきり冷え込み、肌寒くなって参りましたが体調など崩されていませんでしょうか?

そんな冬が始まるよ~♪とマッキーの歌が聞こえてきそうな時に我が家は始めての島根県は出雲大社へ行って来ました

11月1日(金)の午後9時に出発し、名神~中国~米子と自動車道を乗り継ぎ、4時間ほど運転して蒜山高原SAでP泊

6時に起床して 朝食と奥方のお化粧を済ませ出発

到着は11時過ぎ・・・遠いわ~

Img_3417 Img_3420

ちょうどお昼となったので、さっそく出雲の割子蕎麦をいただきました

甘皮ごと挽き込むので香りが強く少し黒っぽいそばになっています。

Img_3428 Img_3430 

食後は古代出雲歴史博物館でまずは予習です。

発掘された銅鐸は神秘的で迫力満点と、とてもいい物を見せていただきました

Img_0795 Img_3433

ここは縁結びの神様、いろんな意味で人とのいい出会いがありますようにとお願いしてきました。

ちょうどこの日は大好きな、さだまさしさんのコンサートが開かれていて音は丸聞こえステージは後ろから丸見えと堪能させていただきました

Img_3444 Img_3446 Img_3448

時は@いう間に夕方となり今晩のディナーに炉端かば出雲店へ参ります!

刺身の盛り合わせはこれで1000円ととてもリーズナブル&フレッシュ(新鮮)

お隣りは鳥取牛のすき焼き・・・美味し国の人だから~・・・

今晩の温泉はひかわ美人の湯は山の中にあるので特に露天風呂が最高でした。

そこから道の駅 湯の川へ移動してP泊

翌朝は雨がちらつく中、松江方面へ出発

Img_3450 Img_3451 Img_3452

松江は昔から茶処で知られているので、お茶好きな我が家はモーニング抹茶をいただいてきました

Img_3459 Img_3456 Img_3463

お次は境港へ、あの水木しげるさんの出身地で町中がゲゲゲの鬼太郎で一色です。

タクシーも遊び心いっぱいで妖怪ブロンズ像は総勢139体あります。

Img_3467 Img_3469 Img_3470

水木しげる記念館は大人も子供も楽しめる感じで時を忘れてしまいそうでした。

テント柱のおもりも遊んでますね~!

Img_3481 Img_3492 Img_3497

ゲゲゲのパレードも雨が降る中ご苦労様でした。

さて今回の目玉!?のひとつは鬼太郎電車に乗る事であります。

息子は何年も前からテレビ等で見かけては楽しみにしていました。

境港駅から米子駅までの45分間の電車旅・・・私はアミティで先回りです

駐車場の隣りは海上保安庁の船が停泊していたので、コラボ?についパチリ

Img_3502 Img_3499

米子駅へのお迎えもぴったりの時間に到着し、サプライズプレゼントの鬼太郎電車のプラレールに息子のテンションも上がりっぱなしです

おやつにこっそり買っておいた鬼太郎パンを食べながら次に移動

Img_3503 Img_3506_2 Img_3507

米子水鳥公園で野鳥観察とお勉強も怠りませんよ~!

秋から冬にかけて最大1万羽の野鳥が確認されるそうです。

野鳥の写真を撮り忘れたので可愛い雛鳥と、めがね親父しゃくれ鳥でご勘弁をm(_ _)m

そして今日の温泉は白鳳の里~道の駅 大栄でP泊

Img_3564 Img_3527 Img_3528

翌日は朝食後、鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館へ

全国的にも珍しいであろう梨オンリーの記念館はそれは立派な建物でした!

大人300円 子供150円 幼児無料で二十世紀、新興、王秋の三種類の梨が試食し放題と太っ腹

Img_3543 Img_3557 Img_3562

館内には幼児も楽しめる仕掛けがいっぱいで巨大いも虫やへび、ムカデ等の巨大模型が展示してあり虫嫌いの方はたまらないでしょうね。

水鳥に続きかぶりもの第2弾!!

Img_3566_2 Img_3574_2 Img_3571_2

お次はちょうどランチ時となり鳥取空港の隣りにある鳥取港海鮮市場かろいちで、もさえび丼をいただきました

そしてお約束の鳥取砂丘で食後の散歩・・・この時いきなりの土砂降りで大変な目にあいましたが、それも旅の思い出の一つとなりそうです。

では走行距離1300キロの旅にお付き合いいただきありがとうございました

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年7月 »