« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

アミティーズ全国オフ会in乗鞍

Img_0002_7Img_0042_4Img_0086_2Img_0148_3Img_0158Img_0173Img_0185Img_0189Img_0233Img_0252Img_0295           みなさん、こんにちは! おかゆ太郎です。やっとこさブログを書こうと思ったのは、さすがに一ヶ月以上前の記事ではフレッシュさに欠けるだろうという事と、楽しみにしていてくれるYOUのために!(ジャニーズ喜多川風に)

さて2013年のゴールデンなウィークに単身で(家族は誰も行かないとおっしゃるので)3日の夜にそそくさと出発いたしました!

中央道に乗り、すぐに岡山のキャンカー仲間と合流~みどり湖SAでご就寝

4日の12時ごろ到着すると、すでにみなさんおそろいでした。

開会式の後に早速、子供イベントの始まりでしたが、我がアミティはボールがボッコンボッコン当たってました。

4時から近くのお風呂へ行き、夜の宴の準備に取り掛かります。

火をくべる子供たちもさまになってました。

『わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい』丸大ハムといったところでしょうか!

きっといい思い出になるんだろうな~

来年は小学生になる息子と一緒に参加するかな!?

さあテント内では所々にいい気分の大人たちが管を巻いています。

管(くだ)を巻く:酒に酔った時、とりとめのないことや不平不満など、訳の分からない事をぐずぐず言う事

単身なので、自身わさび風味の枝豆を持ってご馳走にあがります。

アウトドアを極めた方々の料理は豪快ですね。

ちょっと寒かったですが、飲んで飲んで宴は大盛り上がり!

しかしみなさんお酒がお強いのには驚きました。

徐々に寒さも増してきてテント内で寄り添っての姿は、皇帝ペンギンのオスの様です。

生態:産まれてくる卵は1つで、オスが立ったまま9週間抱卵します。巣はつくらずに卵を足の上に乗せ、股の間で包み込みます。股の間は抱卵斑と呼ばれる皮膚がむき出しになっている部分があり、体温を直接卵に伝えることができます。抱卵の間オスは氷を食べてのどを潤すだけで何も食べずメスが帰ってくるまで抱卵し続けます。

メスは外で女子会中

日付が変わる頃、就寝zzz

翌朝は天気も好くて雪山が映えます。

5日のメインイベントはビンゴ大会!

中々の商品にみなさん真剣そのものです。

いつもビンゴは運がなく、この日も残り数人の中に・・・

しかしいいものが残っていてシンクの蓋をいただきました。

そんなこんなで@いう間のオフ会でしたが、初めての方や久しぶりの方、いつも会う常連さん、みなさんお疲れ様でした。

我が家も娘が中学生になり、いろいろと忙しく揃っての参加は厳しくなってしまいました。

ひとりおっさんと揶揄されたりしますが、これはきっと多くのお父さんが感じる事だと思います。

まだ小さなお子さんをお持ちの方は益々楽しんで、独りになってしまったお父さんもたまにはこんな時間も必要かもな!なんて思うのもいいかもしれません。

幹事のおおもりさん&ヘンリーさん2日間ありがとうございました。

ではまたお会い出来るのを楽しみにしています。

終始長野テレビが取材に来ていてニュースで流れた映像です。http://www.youtube.com/watch?v=COrqcQP9cfA&feature=youtu.be

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »